サルコイドーシス日記「第十四話」

サルコイドーシス
スポンサーリンク

2020/12/02 内科

大学病院の内科へ。いつもどおり、レントゲンを撮って問診へ。相変わらずリンパの腫れはあるものの大きさなどに変化はないため心配する段階ではないとのこと。次回は3か月後に。

病院へ行くたびに心配することはなくなったのだけれど、定期的に病院へ行って検査すること、リンパが腫れていること、目に少しの炎症とドライアイが見られること。これらがサルコイドーシスに起因しているかも「しれない」と今まで私が医者に言われたこと。付き合っていくしかないと腹を括ってしまっている。

病状が重くなればステロイドを使っての治療などがあるんだろうけど、現状の今の自分には当てはまらないかもしれないなと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました