HUD-2020 ヘッドアップディスプレイ(HUD-2023は??)

ガジェット
スポンサーリンク

20年ぶりに車を新調しました。とても好きな車だったので大切に乗っていたのですが、如何せん老朽化が進み、サビや腐食などが色々なところに出てきました。修理したいと思っても、もはや部品がないので、板金でなんとかするという対応が続いていたので、泣く泣く手放すことにしました。

新車の方は、もう本当に素晴らしいの一言。新しいので当たり前なんですが、最新の装備が体験できます。20年の車の進化がそれはもうすごいものです。運転がうまくなったと勘違いしてしまいそうです。

さて、社内装備についてお話します。そうカーナビです。今の新車の多くに装備されているかと思います。GPS衛星がすごい数上がっていますし、手軽に利用できます。私が昔もっていたポータブルナビのときには、衛星は4機ほどしか周回していませんでしたし、補足するのにえらく時間がかかっていました。

そういう意味では、最新のカーナビはすばらしいのですが、私はこれに興味がありません。

なぜなら…..

  • ルート選択が非力。おかしな道をナビゲートする。
  • 車メーカーのナビはもっさりしているものが多い
  • 地図更新が最初は無料だが、2回めから高い更新料がかかる
  • 市販されている車載カーナビより高い(ぼったくりに近いかも)

ポータブルナビを使っていた私からするとこれらのことは我慢できないんですね。キレイに配線できるからといって、高いお金を払ってやや性能の劣る製品を使うのが。

前置きが長くなりました。「HUD-2020」を買いました。中古品でしたが問題なし。ヘッドアップディスプレイです。目線を下に落とすことなく前面パネルに画面が投影されるので安全に情報を見ることが可能です。

以前は、高級車と言われるカテゴリに搭載されていて、ちょっと近未来感がありましたので、いいなぁと思っていました。それをお安く実現できる商品です。

そしてこれが大事。Car Playに対応しています。iPhoneと接続すれば、iPhone内のナビアプリや音楽アプリを中心に使うことができます。今までの経験上、ナビで大事なことは地図データが都度更新されること、ルートの選択が早く正確なこと、使いやすいこと、地図データをダウンロードできること、そして何より無料で使えること。これらを満たすのはGoogle Map以外ありません。Google Mapのナビがヘッドマウントディスプレイに表示され快適にドライブできるのはうれしい限りです。

昔の車だと、カーナビが装備できないものもありますが、そういう車でも気軽にヘッドマウントディスプレイが体験できます。

そして…..

この秋にHUD-2023が発売されます。現在クラウドファンディングで募集しています。ワイヤレスでスマホと接続できるのを売りにしていますが、その場合、Wifiを専有してしまうので、外ではスマホで常時ポケットWifiなどを使ってデータ通信をしている場合、ポケットWifiとの接続が切れてデータ通信が4Gになってしまうと都合が悪いのです。そういうわけで現状HUD-2020で十分だと自分にいい聞かせています。(本当はほしいけど高い。)

P.S.

ヘッドアップディスプレイですが、NEO TOKYOという会社の製品を愛用しています。ネット通販では、色々な会社から似たような(ほぼそっくりの?)製品もあります。購入の際にはよく調べてから購入されることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました