Fire TV Stick 4K

ガジェット
スポンサーリンク

我が家にプロジェクターが来て、寝室で天井に投影する生活が始まって早1か月ほど。この人間を駄目にしてしまう環境が快適に思えてきました。

プロジェクターの「iOCHOW IO2 ミニ プロジェクター」とても快調なんですが、内臓OS(Android)や専用アプリの癖があり、なんとも使いにくいなぁと。

物欲に負けて買ってしまいました。4K画像がどんなもんか?ということと、サクサク動く環境に期待!

設定してみてビックリ。映像も綺麗で、ヌルヌルサクサクな環境が手に入ったのであります。動画鑑賞がはかどりますね。

YoutubeがFireFoxなどのブラウザ越しにしか見れないんですね。アプリがあってもよさそうなものですが、Amazonとgoogleの確執なんでしょうか用意されていません。googleもケチなことをしたものです。

※)AmazonとGoogleは2019年4月に和解し現在はYoutubeアプリがあります。

我が家にはgoogle homeが2匹いますがスマート機能はほとんど使っておらず、たまに家族が「元気?」と話しかけると、「大丈夫ですよ」とさみしい返答をしてくる状態です。Fire TV 4KにはAlexa君がついてきますが、はたして愛すことができるでしょうか..

P.S.

全ての接続が完了すると電源が入りFireTVの起動画面がでます。いろいろな言語で何かのボタンを押しなさいと書いてあるのですが、文字が潰れて判別できませんでした。正解は「>||」ボタンだったんですが、たどりつくまで結構な時間がかかりました。これはよくないぞ。

ベットにあるgoogle homeですが、プロジェクターのBluetooth外部スピーカーとして活躍しています。寝室で大音量など必要はないですが、プロジェクターの内臓スピーカーはちょっと物足りないときに便利です。

[2019/4/9 追記]

Fire Stick TVとiOCHOW IO2の組み合わせで使っていると、Fire Stick TVがスリープから復帰しないことがままありました。アマゾンに問い合わせた結果、基本的にTV以外のFireTVの動作は保証しないが、「設定」⇒「ディスプレイとサウンド」⇒「HDMI CEC」の項目をオフにすると教えていただいた。設定して様子見したい。⇒ 上記の設定により、スリープから復帰しない状況はほぼなくなりました。

VLCやらKodiやらES ファイルエクスプローラーやらAirReceiverなどのアプリも投入して、DLNA経由での動画鑑賞にも一役買っています。Fire Stick TV便利すぎるぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました