COVID-19(新型コロナウィルス感染症)終息にはほど遠い現実

COVID19
スポンサーリンク

日本では、第6波で猛威を振るった「オミクロン株」ですが、BA.1系統からBA.2系統に置き換わってきています。

そんな状況の中で、まん延防止等充填措置を全国的に解除し人の流れを戻してしまったものだから、また再びPCR検査に引っかかる人(もう新規感染者という言葉はやめたい)が増えてきているようです。第7波が来た!なんて、6波が終わってもいないのに勘弁してほしいものです。

年齢が低い層へのワクチン接種、あるいは20代から50代への3回目のワクチン接種もなかなか進んでいません。

海外では、新たな組み換え体が登場していますので、コロナが落ち着くなんていつの話だろう?と考えざるを得ません。

中途半端に色々やっている段階ではなく、ここは腹を括って、新型コロナウィルスと共に生きていきつつ、経済もしっかり回していくことを考えないといけないのでは?と思います。少なくてもPCR陽性者の増減で一喜一憂する段階ではないことは確かです。

ところで、BA.なんたら とか別系統の Xなんたらが出てきて…名前がややこしくなってきています。

まとめると

  • XD、XF

デルタ株(AY.4)とオミクロン株(BA.1)の組み換え体

  • XE

オミクロン株(BA.1)とステルスオミクロン株(BA.2)の組み換え体

どちらも日本のニュースで話題になりましたがすぐに消えてしまっています。

今後これらの変異体が猛威を奮うのではないか?と予想されます。

なんだかマイナーチェンジばかりしているような気がしますが、オミクロンから先のギリシア文字が登場することはないんですかね?最後オメガ(Ω)まで行ったときにどうなるのか注目していたんですが。

Tracking SARS-CoV-2 variants
 All viruses, including SARS-CoV-2, the virus that causes COVID-19, change over time. Most changes have little to no impact on the virus’ properties. However, s...

終息。新型コロナウィルスが完全にこの世からなくなること。そんなことはもうないんじゃないかと思っています。どう共生していくのかを考えたほうが健全な気がします。なんせ専門家すら今後どうなるかなんてわからないのですから。

いずれにせよ、我々ができることは基本的な感染対策これだけです。しっかりとやっていきたいものですね。

この記事は大切に書きためたものの一部です。大変多くの方に読んでいただきありがとうございます。もしよろしければCOVIDー19からお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました