COVID-19(新型コロナウィルス感染症)西村大臣のお札発言について

COVID19
スポンサーリンク

西村経済再生相は2021年5月3日、TBSの番組に出演し紙幣を介した新型コロナウィルスの感染の可能性を紹介し、キャッシュレス使用の推奨、手洗いや消毒の徹底を訴えたとのことです。

既にアメリカのCDCでは、接触感染による感染の可能性は低いというデータを出しているにも関わらず、この発言は興味深いですね。

アメリカと日本の情報の出し方の違いは何なのでしょうか?アメリカではキャッシュレス化が進んでいて、お札を使う人が少ないから?

ここで一国の大臣がこういう発言をしてしまうと、手指消毒が大事ということが発言の主旨なのに、お札が悪いという情報が先行してしまうことが懸念されます。

人流が多く、ウィルス感染を拡大することが悪いのであり、極度に飲食店、映画館や百貨店などが悪いという風潮になったりするのはいただけないと思うのですが、今回のこの件も「お札を悪ものにしてるだけ」で何も解決しないと思うのです。

悪いのは、コロナ禍で必要以上に動き回る人間です。どうかミスリードになりませんように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました