2019年のiPhone(iPhone11?)

Apple
スポンサーリンク

2019年9月10日に行われるAppleの発表会で恒例の新iPhoneが出てくることになります。

日本では、法改正で夏に端末代金と通信料金の完全分離が義務化されるためにiPhoneが安く売れないという事態に直面しつつあります。もうiPhoneは贅沢品のの域に入ってきましたね。

では、せっかくiPhoneを買うのなら、買って正解と思えるメリットがあってほしいと思うのです。

今回の新iPhoneでは、発表前からいろんな噂が出ており、「A13 Bionicプロセッサ」とか「トリプルカメラ」とか「Wi-Fi6」とかいろんなキーワードが出てきております。たぶん最近のリーク情報は正確なものが多いのでそうなるのでしょう。

新しい性能や機能にワクワクしますが、はたしてここに買って正解と思えるメリットがあるかどうかということですね。

古いiPhoneを数年にわたって使っており、新OSを入れたことによって遅くなったり、バッテリーの持続時間が短くなったりしている人にはメリットがたくさんあると思われますので、購入をお勧めします。

さて、私です。現在 iPhone XSを使用しています。

前述したとおり、もはやiPhoneは高級品です。そんな安々と毎年交換するような贅沢はもうできません。自分にとってメリットが大きいと思えるタイミングで買いたいのです。

今後iPhoneの大きな変化でメリットが大きいものを一つ上げるとするなら「5G」対応です。通信速度が現在対応している「4G」の100倍くらいになりそうです。今年の搭載はなさそうですが、2020年のiPhoneには搭載されそうな様子です。

「Wi-Fi6」対応も魅力的ですが、如何せんまだ親機が高い&デカいので家庭で使うにはもう少しこなれてからでもいいんじゃないかと思います。

そんなこともあり今年はパスするつもりです。2020年にはLightning端子の撤廃もお願いしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました