BRAVIA KJ-49X8500G ファームウェアアップデートでドルビーアトモス対応(アトモス検証編)

CD/DVD/Blu-ray
スポンサーリンク

春に延期と言いながら、突然出してきたSONYの対応に驚きつつ、早く出してくれたことに喜びつつ、色々なことをやっていますが、どうも新しいファームウェアはまだ不安定な状況が続いており、やや閉口しております。

私が一番楽しみにしていたドルビーアトモス対応なんですが、何ができて何ができていないのか小一時間ほど使って検証してみました。

さて、検証に際して以下のことを考慮しました。

  • アトモス対応だからと言って、2.1chのバーチャル環境で満足に堪能できるとは限らない。

やはりスピーカーを何本も使って再現した環境のようにはいかないので、上から後ろからサウンドが迫ってくるようなものは期待しないことにしています。

  • アトモスかどうかの判断は、SONY HT-X8500のアトモスランプが点灯するかどうかで判断

私の聴覚がアトモスを検知できるとは思えないので、サウンドバーのランプがつくかどうかで判断することにしました。

  • アマゾン・プライムのアトモス音声対応ムービーはない?

元々アマゾンは、アトモス対応に対してあまり積極的ではなかったので、ジャック・ライアンのシーズン1(字幕版)くらいしか対応していなかったのですが、既にそのジャック・ライアンすらアトモス音声は出していないようです。もうやめちゃったんでしょうか?今回は検証材料から除外しました。

  • Youtubeのアトモス映像は?

アトモスで検索するとたくさんでてくるのですが、どれもアトモス音声とは認識しないようです。アプリが対応していないのか?よく仕組みが理解できませんが、今回は検証材料から除外しました。

  • Ultra HD Blu-rayを入手

映画館でも見たのですが、Ultra HD Blu-rayのボヘミアンラプソディが40%OFFの捨て値で売られていたので入手しました。

恒例の(?)配線図はこちら


検証結果はこちら

考察
  • やっていることは私の頭の中では、全てアトモスランプが点灯するはずということが前提にあります。そのための設定もすべて見直しました。
  • UBP-X800M2でUltra HD Blu-rayをプレイするという一番無難な検証は突破してくれました。まずは一安心。
  • 同じくUBP-X800M2のメディアプレーヤーでネット音源をプレイすると見事に検証OKでした。
    ~この辺りから暗雲~
  • ブラビアのメディアプレーヤで再生したネット音源はすべてアトモスとして判定されませんでした。メディアプレーヤーは対応しているんでしょうか。
  • AppleTV 4Kで再生したネット音源はすべてアトモスとして判定されませんでした。AppleTV 4Kもアトモス対応しているはずなんですが。Infuseがアトモスに対応していないのかもしれません。以前、アマゾンプライムアプリではアトモス音声を確認できたので、Appleはアトモスにアクセスできるアプリを制限してるのかもしれないですね。
まとめ

UBP-X800M2ですが、さすがはBlu-rayプレーヤーだけあって、きちんとアトモス対応してくれているのは好感がもてます。それ以外の特にブラビア本体からの音声部分は素人が手軽に楽しむには難しく、機械やアプリの不具合なのかどうかも判断できません。いまのところブラビアの新ファームは、Blu-rayプレーヤーとの組み合わせ以外うまくいってませんが、サポートに聞いてもあまりよい回答を期待できなさそうな感じもします。

これでブラビアはドルビーアトモスに対応してますと堂々と宣言されるのもどうかと思います。

引き続きゆっくりとですが検証していきたいと思っています。

※)個人の検証結果ですので、誤っている場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました