UBP-X800M2

CD/DVD/Blu-ray
スポンサーリンク

自宅にあるDVDプレイヤー(DENON)が故障した。本当に次々に家電製品が壊れていく。しかも立て続けに色々なものが。

まぁ新しいものを買うチャンスでもあるので、これはこれでいいのですが。

さて、代わりになるものを新しく買うとして何を買うか考えてみた。

  1. CDプレーヤー
  2. DVDプレーヤー
  3. Blu-rayプレーヤー

今どきCDプレーヤーを買うのはオーディオマニアだけなのか、高級機ばかりが目立つ。これは駄目。今どきDVDプレーヤを単体で買う人はいないのか、こちらは逆に激安商品が目立つ。これも駄目。

となると、残るはBlu-rayプレーヤーとなる。使い道としてBlu-rayだけでなく、DVDやCDの再生機として使いたいので、多くの媒体に対応しているものを選ぶことになる。

でもね。自分の気持ちはSONYに傾いているので、選択にはそう迷いはなかった。

買ったのは、「UBP-X800M2」。某量販店で、HDMI(4K)ケーブル混みで4万円。店員にレコーダー機能はいらないんですね?と何度か聞かれた。プレーヤー単体製品を買っていく人は少ないんだね。プレーヤー単体のわりに価格は高い方なのかもしれない。

でも、それだけの価値はあった。

  1. DVD、CDはもちろんSACDまで再生可能
  2. 同軸デジタル音声出力端子がついているので、オーディオアンプにも接続できる。
  3. DSEE HX機能がついて、ハイレゾ相当の音にアップコンバート対応
  4. Ultra Blu-ray対応。

参りました。全く隙がありません。Ultra Blu-rayを最後に書くあたりが自分の興味のマニアックぶりが際立ってますね。Ultra Blu-rayで映像が綺麗に見えることに興味ないのです。DVDでも充分。

さて、恒例の(?)接続図はこちら。

簡単ですね。CDを聴くのにテレビを使うという変態的なことをするつもりはないので、どうしてもスピーカーが接続されているアンプへの同軸デジタル接続が必要なんですね。もちろんブラビアリンクに対応しているので、連携も楽々です。これから触り倒して検証してみたいと思っております。

2020/02/05追記

前面右側の電源ランプが非常に小さく、前面にステータス表示のようなものがないので電源が入っているのかいないのかがわかりにくいです。

2020/07/25追記

メニューがSONYお得意のXMB(クロスメディアバー)でなく、非常に質素な画面レイアウトになっています。ソフトのほうにも力をかけてほしいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました